詐欺 バイナリ―オプション

MENU

バイナリ―オプションは投資?それとも賭け事?

バイナリ―オプションのやり方は、とても簡単。バイナリ―オプションとは、簡単に言えば為替のレートが上るか下がるかを予測するだけのもの。為替を使って投資する事においてはFXと同じといえます。

 

1ドル100円だったものが、数分後にどれだけ上がっているのか下がっているのか…「上がる」としていて本当に上がった場合、つまりは予想が当たると勝ちとなります。一定時間において円高になっているのか、円安になっているのかを予想し、それで勝ち負けが決まるのです。

 

気になる取引金額は、100円程度からでも可能と驚くほど少額からの投資。予想が当たれば勝ちとなり、負けの時は全額没収ですが、数百円ならそこまで痛くもありません。まるで、ゲームセンターで遊んでいるかのような感覚になっても不思議ではないですね。

 

まるでギャンブルに近い内容ですが、本物のギャンブルと違ってバイナリーオプションはイカサマや優位になる様に操作することが困難。なにせ、為替レートを使っているのですから、おいそれと手を出すことができないのです。そこが、ギャンブルと違うところといえます。

 

個人投資家の間では、数万円が数十万円にまでなった…なんて体験談も出てきています。簡単でわかりやすい、投資もしやすいといったことから個人投資家が増えてきているのですが、そのギャンブルに似た内容から、とてもじゃないが金融商品とは思えない…なんて声も出てきています。


批判と推奨半々のFx業界

数分後の為替が上っているか、それとも下がっているか…それを当てることで利益を得ることができるバイナリ―オプション。その内容から、もはや投資と言うよりもギャンブルに近いといわれています。確かに、サイコロを振ってその出目をあてる丁半博打と似ている内容。違うのは、サイコロがないだけです。
こうした意見は、FX業界内でも指摘されるものとなっています。とはいえ、FX業者の広告には、「選んで買うだけ」とか「最短10分で結果がでます」など…まるで煽っているかのような文面が見られます。否定しながらも、誘っている…まさに正反対の流れができてしまっているのです。

 

FXでの取引では、相場チャートの推移や世界各国の経済の動きを細かくつぶさに観察・分析して投資していきます。だからこそ難しく、ある程度の経験がないとできないものとなっています。損をすることも多くありますが、逆に利益が出たときは大きなものとなります。そうした投資に比べると、バイナリ―オプションは簡単そのもの。子どもでもできそうな内容で、まるでゲームに近い感覚をもってしまうのもしかたがないともいえます。

 

バイナリ―オプションでは、一定水準よりも円高が円安かを当てるモノですが、その一定水準のレートには幅が設けられています。「90円52銭〜56銭」といった具合で、取引終了時点の為替レートがこの範囲であれば「負け」。投資したお金は、FX業者が総取りするものとなります。意外と、この総取りとなる確率が多く発生しているようです。